わたしの俳句歳時記
季語・例句の検索はこちらから
季語検索(絞り込み)
季語検索(任意文字)
例句検索(任意文字)
季語解説
春(晩春)・時候
【四月尽】 しがつじん(シグワツ・・)
◇「四月尽く」

陽暦に改められてから弥生を晩春とは思えなくなった。そのため四月尽といい替えて、春が過ぎゆく日を詠むようになった。行く春を惜しむ情より、即物的な印象が強い。

例句作者
四月尽兄妹門にあそびけり安住 敦
白雲へ杉まつすぐに四月尽寺井 治
夜具の下畳つめたき四月尽橋本多佳子
四月尽ふり向かざるに樹が匂ふ神尾久美子

Copyright© 2002 PATIO All rights Reserved.