わたしの俳句歳時記
季語・例句の検索はこちらから
季語検索(絞り込み)
季語検索(任意文字)
例句検索(任意文字)
季語解説
夏(三夏)・生活・行事
【白靴】 しろぐつ

夏用の装いに合わせた白い靴。メッシュ、白と淡色とのコンビ、ズック靴や、婦人用の素足に履くサンダル風など多種だが、雑踏の中で踏まれたり、汚されないかと気になるものでもある。

例句作者
靴白し一寸先の闇知らず岡本 眸
九十九里浜に白靴提げて立つ西東三鬼
人も世も疑はず来て靴白し渡邊千枝子
白靴の小さい方が母のもの黒川悦子
白靴を穿くためらひの今もあり能村登四郎
白靴の男出て来ぬ司祭館星野麥丘人

Copyright© 2002 PATIO All rights Reserved.